オンラインスロットゲームで勝つチャンスは? 答えはこれだ

winning online slot

オンラインカジノでスロットゲームを楽しむ日本人プレイヤーはパチスロ経験者が多いようです。

パチンコでは、「釘を読む」とか、「お店や台によって設定が違う」などと言われますが、オンラインカジノのスロットゲームではどうでしょうか?

答を先に述べると、オンラインカジノのスロットゲームにも設定の”ような”ものは存在します。では詳しく見ていきましょう。

還元率について

オンラインカジノのゲームで「RTP」という文字を見た事ありませんか?

これは、RTP(Return To Player)といい、日本語では、ペイアウト率、還元率などという呼び方がされ、プレイヤーに戻ってくる金額の割合を平均値で示しています。

例えば:

RTPが100%の場合、プレイヤーが賭けた金額と同金額が還元される事を意味します。

RTPが50%の場合、プレイヤーが賭けた金額の50%が還元される事を意味します。

つまり、RTP(Return To Player)が高い方がプレイヤーに還元される率が高い事を意味し、賞金を得やすい事を意味します。

オンラインカジノのスロットゲームのRTPの多くは、95%以上と表示されていて、オンラインカジノの他のゲームより割合は高く、他には、競馬のRTP(還元率)が75%、パチスロが85%、ボートレース/競輪が75%と比べると、とても高い事が分かります。

同じゲームでもカジノによって異なるRTP

RTPは同じゲームでもカジノによって異なる場合があります。この設定はゲームプロバイダとの関係性もありますが、オンラインカジノ側が独自に設定が可能な場合、魅力的な割合に設定することが可能です。

また、RTPは100%にはなりません。その理由は、オンラインカジノのハウスエッジ(控除率)がRTPに含まれていて、100%からハウスエッジ(控除率)を引いた%がRTPとなります。

つまり、オンラインカジノは全てをオンラインで運営しているため、ハウスエッジ(控除率)は実店舗があるパチンコや競技を実施するレース等の場合と比較すると低く、結果、RTPが高いと言えます。

全ての勝率はRTPで決まる?

オンラインカジノでスロットゲームをプレイする際に、RTPが高ければ勝てるのでしょうか?

大当たりで莫大な金額を輩出するジャックポット機能付きのスロットゲーム等はRTPが低い場合もあります。

RTPはあくまでゲームの勝率に関連するための一つの要素ですが、RTPが高いと当たりが出る確率が高くなる、つまり外れが出る可能性が低くなります。

一回の当たり金額は少ない可能性も高いとも言えますが、資金の減りは穏やかなため、少ない資金で小・中当たりが出る可能性が高くなります。そのため、RTPが高いゲームを選ぶ事で当たりが出る可能性が高くなると言えるでしょう。

Relevant news